退職金は貰えない可能性もある?

3月 19, 2013 - 4:01 am コメントは受け付けていません。

business_bag

就職・転職活動で退職金制度の有無を重視して会社選びをする方は少ないと思います。
入る前から辞める時のことなんて考えないですもんね。

でも、定年間近ともなると老後のことを考えるようになります。
そのような制度があるのかどうか、実際に支払われているのかは重要なポイントです。

退職金は給与の約45ヶ月分支払われるそうです。
(勤続35年以上の定年退職者の場合。)
もちろん勤続年数によって金額は変わりますが、
退職金制度が無い会社であれば、一切貰えません。

つまり自分で貯金しておかなくてはいけないということです。
これは金銭面で見ると第2の人生のスタートを大幅に遅れを取ってしまっているように思えますね。

勘違いされやすいんですが、
給与と違って、退職金は必ず支払わなくてはいけないものではありません。
そのため、金額や支払いの有無も会社によって様々です。business_bag2

特に中小企業は制度はあったものの廃止されていたり、
業績が悪化したから支払われないなんてこともあります。

ここまで読んで下さった方であれば、
せっかくなら退職金制度のある会社に入社したい!と思うでしょう。

次の記事では退職金制度の有無を確認する方法を
お伝えしようと思います。

<